HOME

ごあいさつ

しあわせの可能性のために

ソフトウェアという無限の可能性があるからこそ

可能性に挑戦したい。

人にしあわせを届けられるものを想像していきたい。

PAGE TOP